愛くるしいフェイスでこちらを見つめているりんちゃん。よくみると口元から垂れてきているだらっとしたよだれ。何を想像したらこんなねっとりとした涎がでるのでしょうか。その涎は胸を伝い、下まで落ちていく。その涎を自らすくい出し、脇にぬったくっていく。それだれでもビクンと感じてしまうりんちゃん。ますます口元からは涎がねちょねちょと垂れてくる。うっとりとした視線は下に落ちていき、その涎はおまんこの愛液とまざる。クチュクチュとかき回す指は止まらない。上からも下からも液がダラダラと・・・。

READ MORE : りん 涎ダラダラオナニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です