濃厚なキスを交わしている紗南ちゃん。たわわな巨乳の先端を男たちはコリコリと弄っている。「あ〜、あ〜、あ〜、ん〜〜」びっちょり濡れたクリトリスをコリコリと弄ると顔を歪めながら喘ぎ声を漏らしてしまう。綺麗に処理されたオマンコは超綺麗。見ているだけで下半身はビンビンになってしまう。脚は大きく開かされオマンコも自然とパックリしてしまう。グリグリとクリトリスを弄られ続けると「あ〜、あ〜、イッちゃいそう〜」と限界を訴える。「あ〜、あ〜、イッてもいい?あああ〜〜」男の指がイカせようとさらにグリグリとクリトリスを刺激する。しかし「まだダメだよ〜」と男は寸止めしてしまう。ズブリと指を挿入し激しく手マンチョをしながらクリトリスを攻めるとあっという間に限界を訴える。「あ〜、あ〜、あ〜イッちゃう〜、イッちゃう〜〜、あああ〜〜〜」男は激しい手マンチョを止めずに攻め続けるとオマンコからビシャビシャとマン汁が溢れ出しそのままイッてしまう・・・。「あ〜、イッちゃった〜」大量の潮を吹きながらイカされてしまったエロ娘。すると「おちんちん舐めたい〜、おちんちん舐めたい〜」と自ら肉棒を咥え出す・・・。たわわに実ったおっぱいと綺麗なピンク色のオマンコ、そしてなによりも敏感なカラダ・・・男にとって申し分ない女体を存分に味わう物語。イヤらしいことは全部やる・・・そんな勢いで攻め続ける男たち。息が切れるほどイカされ続ける淫乱女体を存分にご堪能ください。

READ MORE : 紗南 イカされ続ける淫乱女体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です